自主調査結果・文献

アクティブシニアのライフスタイル調査 調査結果

全国男女50歳以上対象 インターネット調査 n=122(2006年10月〜11月)

アクティブシニアの趣味として、最も多く回答された趣味は「国内旅行」で56%であった。男性では「国内旅行」「読書」「音楽鑑賞」「映画」などの回答が女性より多かった。また、女性では「海外旅行」「園芸」が多く回答されている。年代別では、50〜59才で「映画鑑賞」を趣味にしている方が多い。

アクティブシニアの1/4以上が年に1回以上海外を訪れている。一方で海外旅行未経験者は20%であった。

アクティブシニアの43%が国内旅行を「年2〜3回」楽しんでいる。年4回以上のヘビー層も2割以上存在し、年2回以上旅行を楽しんでいる人たちは67%に達する。

アクティブシニアに最も人気が高かった音楽のジャンルは「演歌」であり、「クラシック」がそれに次ぐ。「演歌」は60才以上に好まれており、「ロック&ポップス」は50〜59才に好まれている。

アクティブシニアが好きなスポーツ選手は野球選手が多く、「イチロー」がトップである。「長島茂雄」「松井秀樹」が2位・3位にランクインした。野球選手以外では「中田英寿」「小野信二」などのサッカー選手に人気が集まった。

アクティブシニアが好きな芸能人・タレントは「吉永小百合」に最も人気が集まり、「高島礼子」2位に入った。以下、「島田紳助」「所ジョージ」といったTVでおなじみの男性タレントが続いた。

アクティブシニアの52%が何らかのボランティアに参加した経験があり、清掃や介護関係のボランティア、献血など幅広く回答された。

アクティブシニアの約9割は健康に気を遣っており、「とても気を遣っている」(トップボックス)との回答は28%であった。「全く気を遣っていない」との回答はなく、「あまり気を遣っていない」との回答も2%に過ぎない。60才以上では「とても気を遣っている」が39%と特に高く、年齢の上昇と共に健康への関心が上昇することが伺える。

アクティブシニアの住宅型有料老人ホーム興味度は「非常に興味がある」と「やや興味がある」を合わせて39%であり、「非常に興味がある」との回答は8%であった。

アクティブシニアの介護付き有料老人ホーム興味度は「非常に興味がある」と「やや興味がある」を合わせて46%であり、「非常に興味がある」との回答は12%と、住宅型有料老人ホームより興味度が若干高い。

調査項目一覧 詳細結果はこちらよりご覧ください

 コーナートップへもどる
 BACK NEXT 
© copyright Dream Care project, All Rights Reserved.