自主調査結果・文献

介護実態調査 調査結果

全国男女18歳以上対象 インターネット調査 n=3,355

受けている介護認定レベル
受けている介護認定レベルは「要介護1」〜「要介護5」まで11〜17%と幅広く分布しており、「要支援」は7%とやや少ない。「認定は受けていない」との回答は12%であり、「わからない」も10%存在する。
要介護者が受けている介護認定レベル 介護者対象 n=182
Sep-05 Dream Care project
 

介護場所
「在宅」が65%を占め、「特別養護老人ホームや保健施設」「有料老人ホームやグループホーム」などの施設の利用率は20%。介護レベルが上がるほど、「在宅」の比率は減少する。
要介護者が介護を受けている場所 介護者対象 n=182
Sep-05 Dream Care project
 

利用サービス
最も利用率の高いサービスは「ホームヘルプサービス」で31%。「デイサービス」(29%)、「福祉用具の貸与や購入費の支給」(28%)が次いで多い。
要介護者が受けているサービス 介護者対象 n=182
Sep-05 Dream Care project

1ヶ月あたりの介護費用(自己負担額)
1ヶ月あたりの介護費用は「1万円未満」が24%と最も多く、3万円未満の層が49%を占める。一方10万円以上の層も10%存在し、平均金額は全体で約4万円。施設・ホーム利用者は8万8千円と在宅介護の4倍以上である。
1ヶ月当たりの介護費用 介護者対象 n=182
1ヶ月当たりの平均介護費用
Sep-05 Dream Care project
 

介護頻度
「ほぼ毎日」介護に関わっている人が26%存在する。一方で「週1回以下」という頻度の少ない人が53%存在している。
介護に関わっている頻度 介護者対象 n=182
Sep-05 Dream Care project
 

1日あたりの介護時間
1日あたりの介護時間は「30分未満」が最も多く29%。時間が長くなるにつれ、回答率は下がる。但し「110分以上」との回答が27%存在する。
1日当たりの介護時間 介護者対象 n=182
Sep-05 Dream Care project


 
 コーナートップへもどる
 BACK NEXT 
© copyright Dream Care project, All Rights Reserved.